ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

日日草

(9/15)

 日本人の平均寿命が延び、100歳以上の長寿者は国内で6万5000人を超え、過去最多を更新した。1世紀を生き、蓄積した知恵は30~50代の青壮年層ではとても及ばないだろう

▼健康食品メーカーのキューサイ(福岡市)が100歳以上の100人に生活実態調査を行ったところ、実に9割近くが世間の出来事や最新の情報に関心が高く、新聞を読み、テレビなどを視聴していた。好奇心が今も衰えていないというのはすごい

▼半数はおしゃべり好きでもある。周囲とのコミュニケーションを日常の楽しみに挙げ、社会としっかりつながりを持っていた。食欲もなかなか旺盛で好き嫌いが少なく、一番好きな食べ物では天ぷら、かつ、すき焼き、すしが上位を占め、若者の嗜好(しこう)とほとんど変わらない

▼長く働き続けてきたことも共通点に挙げられる。家事を含む労働引退年齢は総じて遅く、約4割が80歳を超えても働いていた。今も自営する職場に出入りするなど仕事を通じて人と接し、それが元気のもとになっていることがうかがえた

▼運動面では百寿になってなお散歩を習慣にしている人が5人に1人。ほぼ毎日散歩をしている人も約1割いて、足腰の衰えを防ぐため意識的に散歩や外出をしている様子もうかがえた

▼長寿の秘訣(ひけつ)については「くよくよしない」という回答が目立った。「考え過ぎない」「過ぎたことを振り返らない」といったプラス思考で前を向く。頑固者も案外長生きだ。自説を曲げず、ストレスが少ないためらしい。とにかく世間や人への関心を失わない生き方が長寿に結び付くことは間違いなさそう。