ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

日日草

(9/24)

 地球上の人口は70億人を超え、さらに増え続けている。将来の食料危機をどう乗り越えるかが課題で、効果的な人口抑制や食料増産が計画通り進まないと飢餓の拡大が懸念される

▼逆に日本は人口が減少に転じたため、人口維持対策に力を入れている。国は50年後も1億人程度を維持する方針で、本県では子育てのしやすい環境づくりから出生率向上を図り、25年後も100万人台の確保を目指している

▼出生率向上を掲げるワンモアベイビー応援団(東京都)が夫婦の出産意識調査を実施したところ、子供を2人以上欲しい夫婦は81%と3年前の調査開始以来、最高となった。半面、「2人目の壁」が存在するという夫婦は74%に上った

▼壁とは生活費や教育費がかさむため家計を見直さなければならなかったり、仕事の内容を変える必要があったり、夫婦の年齢などにより、2人目の出産をためらう問題を指す。中でも「今の収入では2人以上育てるのに不安」とする経済的理由が84%と最も多かった

▼壁が高いほど出生率の低下につながるが、地域の受け入れ環境の変化も新たな障壁として浮上している。千葉県内の住宅街に計画した保育園が今春、住民の反対で開園中止に追い込まれたが、理由は「子供の声で騒がしくなる」だった。少子化でも子供の声が騒音という主張は強く、今や園は迷惑施設という面さえ持たれている

▼戸外から漏れ聞こえる虫の音や野鳥のさえずりとともに、元気に遊ぶ子供たちのはしゃぎ声は当たり前と思ってきた。何やら「狭量社会」と指摘する声が耳奥で響き、息苦しい気分になる。