ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

日日草

(9/25)

 聖徳太子は、10人の話を一度に聞いていたという。一斉に始まった10人の話を一言一句理解し、一人ひとりに返答したと伝えられる

▼聖徳太子にまつわる伝説には、諸説あるのも確かだ。一説には10人が順番に発言し、全員の話を聞き終えた段階で一人ひとりに返答していたのが真相とも伝えられている。多少事実と違っていたとしても、その記憶力には驚かされるものがある

▼記事を書く上で人の話を聞くことが重要な要素となる新聞記者にとっては、実にうらやましい限りである。これまでの取材活動で経験した複数の人たちを迎えての記者会見では、発言内容を聞き漏らすまいと手にしたメモ帳に必死で書き込むが、とても追い付くものではない

▼聖徳太子の能力を電子機器に頼り、取材活動の手助けにボイスレコーダーを入手。仕様書には、雑音を排除したクリーンな録音が可能とあったが、低い声や一度に複数人が発言した場合など、肝心な部分が聞き取りにくく、記事を仕上げる上で難儀したことも少なくない

▼そんな中、聖徳太子の夢の能力が人工知能(AI)技術によって実現されようとしている。複数の会話を的確に聞き分ける技術で、ほぼリアルタイムでの会議議事録作成が可能という。開発を進めるNTTグループは、音声認識技術では「世界一の水準」と自負し、1~2年後には実用化の見通しだ

▼発言内容の一言一句について正確無比な記録を可能にするが、一方で言葉の裏側に潜む感情や思いまでは読み取れない。ニュースの真相を読み解く記事の作成には、いつの時代も記者の存在が欠かせない。