ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

日日草

(10/15)

 飛び込んできたそのニュースに最初は「えっ」と驚いたが、すぐに納得した。米国のシンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏がノーベル文学賞に決まった

▼「風に吹かれて」や「ライク・ア・ローリング・ストーン」などの代表曲を世に送り出した世界的な音楽家だ。ミュージシャンがノーベル文学賞を受けるのは初めてという。米国で公民権運動やベトナム反戦運動が盛んだった1960年代に政治色の強いプロテストソングを歌い、若者から熱烈に支持された

▼フォーク・ソングの枠にとどまらず、ギターをアコースティックからエレキに持ち替えてステージに立ち、フォークのファンからは賛否を呼んだが、それも遠い昔だ。カリスマ性の高いアーティストとして今も活躍を続けている

▼個人的には「ハリケーン」というシングル曲に強い思い入れがある。黒人ボクサーの故ルービン・ハリケーン・カーター氏が冤罪(えんざい)で投獄され、彼を支援するために書かれた。人種差別的な裁判に対し、「ゲームでしかないのか」と痛烈に批判した

▼「風に吹かれて」では砲弾が飛び交う戦争が終わりなく繰り返される問いに対して、「その答えは風に舞っている」と歌った。高校生の時に聴いて格好いいと思ったものだ。「ライク・ア・ローリング・ストーン」はロック史上で最も偉大な1曲とされている

▼転落した人に向けられた歌であり、「みんなは言った。『気を付けろきっと落ちる』」などと表現し、彼の最大のヒット曲となっている。これまで生み出したどの歌も詩的に深く、やはりノーベル文学賞に納得がゆく。