ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

日日草

(10/25)

 人間に例えれば目がつり上がり、ワシやタカの目のように鋭いイメージがする。最近の自動車のフロントデザイン。精悍(せいかん)にも見える一方で、少し怖いようにも思えてしまう

▼秋晴れの休日、北上市でクラシックカーフェスタがあった。昭和40~50年代前半ごろの乗用車など11台が勢ぞろいした。1965年式というから2代目と思われるトヨタ・クラウンや67年式日産のグロリアなど、往年の名車が時を超えて輝いた

▼真っすぐ上に伸びるラジオアンテナ、前席にある「三角窓」が懐かしい。シートにヘッドレストがない車もこの頃のものだったか。ボディーに付いたフェンダーミラー。トヨタ・パブリカのトラックには、ほとんど目にしなくなった「無鉛ガソリン」使用のステッカーが貼ってあった

▼これら「クラシックカー」のフロントスタイルは大体がライトむき出しなので丸い印象を与え、若者からは「意外に格好いい」と評価も。年配者はエンジンルームを開けて当時の技術を語り合い、思い出話に花を咲かせた

▼本県の基幹産業でもある自動車は、今後どう進化するのか。その一つが自動運転だろう。米電気自動車大手テスラ・モーターズは、全車種を対象に完全な自動運転に対応したセンサーなどの新たな機器を搭載すると発表した。公開された自宅ガレージからオフィスの駐車場に縦列駐車するまで自動運転する様子の動画を見ると、文字通り自ら動く車だ

▼将来、ドライバーは車を操らず安全をチェックする役割に集中するのかもしれない。クリアする課題は多いが、自動運転が主流となる時代は、そう遠くないだろう。