ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

日日草

(11/22)

 深田恭子さん主演の「富豪刑事」なるテレビドラマがあった。大金持ちならではの奇想天外な発想と桁違いの金遣いで難?事件を解決していく非現実的ストーリーが何とも痛快であった

▼同じ富豪でもこちらは現実の話。米大統領選挙は、不動産王のトランプ氏(共和党)が大方の予想を覆してクリントン氏(民主党)に勝利し、EU離脱をめぐる6月の英国民投票に続く「ビッグサプライズ」に世界が驚愕(きょうがく)した

▼開票当日、勝敗の行方を金融市場の動きから眺めた。日経平均株価はトランプ氏の優位が伝わると、嫌気から前日比919円の急落。ところが同氏が勝利して「経済優先」の姿勢を示すと好感に転じ、翌日には終値で今年最大、歴代でも13位にランクされる1092円の上げ幅を記録した

▼「トランプショック」が1日で吹き飛ぶ予想外の展開となった株式市場は、ドルが続伸する為替市場の動きとも相まって高値水準を保っている。不透明さは拭えないが、同氏が掲げる大規模財政出動が現実となるなら、市場への影響はさらに劇的なものになると予想する専門家もいる

▼トランプ氏勝利の背景には、米国の格差拡大や構造的問題があるといわれている。世界が読み違えた結果は、米国民の既存政治への不満が予想以上に強いことを示したほか、保護主義や反グローバリズムの台頭が強まっていることもうかがわせている

▼当面は同氏の言動に世界が敏感に反応しそうだ。警戒する部分はあるにしても、次期大統領として世界の安定のために米国が有するさまざまな「富」を思う存分使ってほしいものである。