ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

日日草

(11/24)

 先ごろ降った雪に追い立てられるように、冬タイヤに履き替えたドライバーは多いはず。「早めの交換を」との呼び掛けを聞き始めた頃で、真っ盛りの紅葉と白い雪とのコントラストが鮮やかだった

▼駆け足で訪れた冬の気配に戸惑っているうち、気が付けば師走はすぐそこまで近づいている。何かと気ぜわしい時期を迎えることになるが、気を付けたいのは交通事故だ

▼県警のまとめによると、2015年の交通事故死者は80人で前年に比べて16人多く、3年ぶりに増加した。発生時間帯は午後4~6時のいわゆる薄暮時で、車が横断中の歩行者をはねるケースが多い。人身事故全体では追突、出合い頭が6割強を占める

▼要は「前をよく見て運転する」「左右の安全を十分に確認する」など、交通安全の基本をしっかり守っていれば事故は抑えることができる。とはいえ、この当たり前のことがなかなか徹底できないからこそ事故が後を絶たないのが現実だ

▼昨年の交通事故を月別で見ると、死亡事故に限れば8、9、10月の発生が目立つが、人身事故は12月が最も多い。来月1日には冬タイヤの装着徹底や飲酒運転の根絶などを重点とする「冬の交通事故防止県民運動」が始まる。これからは忘年会などで飲酒の機会も増える

▼「飲酒運転4(し)ない運動」は当然として、「冬道の安全運転いち、にっ、さん運動」も励行したい。すなわち「1割スピードダウンしよう」「2倍の車間距離を取ろう」「3分早めに出発しよう」。最近、危険運転による事故が社会問題化している高齢者ドライバーに限らず、みんなで実践したい。