ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

日日草

(12/1)

 地域のお年寄りから学ぶ授業が、北上市の黒沢尻西小学校で行われた。3年生が教室で熱心に話を聞き、自分たちが住むまちの昔の暮らしに思いをはせた

▼この授業は、総合的な学習「はばたき学習」の一つ。3年生は2016年度、「西地区のみなさんと」をテーマに学区内地区の歴史について学んでいる。今回の授業では4人が教壇に立ち、昔の学校の様子と生活の知恵などを紹介。児童たちは多くの「発見」と驚きを持った

▼お年寄りは実にさまざまなことを知っていることから「おばあちゃんの知恵袋」でもある。昔ながらの生活習慣や言い伝えは、昨今の目まぐるしい世の中にあって時代にそぐわない、古臭いという面もあるだろう。一方で、現代でも通用するものは数多い

▼お茶殻はまいて掃除や臭い消しに使用。コメのとぎ汁も掃除や調理の際のあく抜きなど用途は広い。卵の殻やミカンの皮で食器洗いと工夫を凝らして有効利用。いろいろな知恵が今に伝わっている

▼授業では、サイカチの実をせっけん代わりに使っていたことも紹介された。児童たちは「おじいさん、おばあさんは何でも知っている。すごい」と思ったのではないだろうか。昔、祖母から鼻詰まりなどにはネギを鼻に当てたり貼ったりすればよい、というようなことを教えられたことがあった

▼昔ながらの知恵は、結果的に物を大切にして節約や環境保全にもつながる。核家族や少子化により3世代、4世代家族が同じ屋根の下で暮らす家が減り、お年寄りから話を聞く機会も少なくなった。おじいさん、おばあさんの知恵をたくさん吸収したいものだ。