ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(12/17)

 薬物依存は本当に怖い。違法な薬物に手を染め、深みにはまって抜け出せない。しかも、いったんやめられたとしても、また使ってしまう。これが薬物依存のパターンらしい

▼覚醒(かくせい)剤を使用した疑いで先月、歌手のASKAが警視庁に逮捕された。2年前に覚醒剤を所持した罪で執行猶予中だったが、任意提出した尿から覚醒剤の陽性反応が出て、摂取した疑いが持たれている

▼完全復帰を待ち望んでいたファンの落胆は計り知れない。今年は芸能人の薬物による逮捕が目立った。元女優の高樹沙耶が大麻取締法違反の疑いで、元俳優の高知東生が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。女優の酒井法子さんの元夫も危険ドラッグ所持の疑いで先月、三たび逮捕された

▼薬物を使用し続けると幻覚や幻聴が表れ、常軌を逸した犯罪を引き起こす懸念もある。7月に相模原市の障害者施設に侵入し、大勢の重度障害者を殺害した元職員からは大麻の陽性反応が出たという

▼ASKA容疑者は薬物から抜け出すためリハビリ中だったようだが、再び使用した可能性がある。米国ジャズ・アルトサックス奏者の故アート・ペッパーは麻薬中毒で約15年も引退状態を余儀なくされたが、復帰を果たし晩年まで日本のファンに深く愛された

▼薬物依存との闘いは一生続くと聞く。抜け出すには周囲の理解と支援が欠かせない。先日、一関市内の小学校で薬物乱用防止教室が開かれ、そんな怖い話に児童たちは「絶対に手を出さない」との思いを強くした。薬物中毒の恐ろしさを知る機会を広げることこそ根絶に一歩近づく道だろう。