ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(1/4)

 正月をのんびり過ごしたのもつかの間、もう仕事始め。1月は大学入試センター試験や私立高校の入試があり、いよいよ受験シーズンがやってくる。受験生にとっては正月といえども、のんびりできなかったのではなかろうか

▼受験といえば、よく耳にするのが「験担ぎ」。受験経験者を対象にしたアンケートによると、最も多かった験担ぎは「とんかつ・かつ丼・かつサンドを食べる」というものだったという。食べるのは試験の前日とか、当日の朝とかさまざまだが、受験に「勝つ」との気合が感じられる

▼「学問の神様」で知られる菅原道真にゆかりの寺がある一関市千厩町では商店街を舞台に、受験生を応援する「受験に勝つ(カツ)スタンプラリー」が行われている。千厩まちづくりが主催するイベントで、3シーズン目の今回は12店が参加している

▼定番の「かつ丼」をはじめ、鶏肉を使った「とりにいく定食」、カツレツをメインにした「勝つ、カツセット」、スムーズに事が運ぶことを願った「合格祈願スムージー」などメニューも多彩で、料金割引や無料ドリンク券が付くサービスもある

▼これらの応援メニューを食べ、スタンプを2個以上集めると、道真ゆかりの寺で祈祷(きとう)した合格祈願のお札、受験生を応援する梅干し「天神梅」がプレゼントされる

▼スタンプラリーの実施期間は3月15日まで。主催者では正月のほかに、2月にも合格祈願大祈祷会を開き、受験生を応援する。例年のことだが、受験シーズンはインフルエンザの流行期とも重なる。まずは万全な体調で試験に臨み、春をつかみ取ってほしい。