ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(1/7)

 「そうだ! ペンギンも鳥だった」。酉(とり)年の主役・鶏に関する資料を集めていく中で、同じ飛べない鳥の仲間にペンギンがいることを改めて認識した

▼正式には「ペンギン目ペンギン科」に分類されるれっきとした鳥類(海鳥)の一種。極寒の南極から灼熱(しゃくねつ)の赤道直下まで南半球に幅広く生息し、たどたどしいながら二足で立ち歩く愛らしい姿は水族館や動物園の人気者だ

▼豊富な餌と天敵のいない安住の地を海と陸地に求め、空を飛ぶことをやめた。飛べない鳥の仲間には沖縄県北部に生息するヤンバルクイナをはじめダチョウやエミューなどがいるが、海の中を自由に泳ぎ回れるのはペンギンだけで潜水時には時速30キロにも達するという

▼もしやとの思いで「空飛ぶペンギン」を調べてみると、一本のニュース映像が目に飛び込んできた。無数のペンギンが南極の大空を舞う映画のワンシーンを思わせる壮大な光景に圧倒された。種を明かせば、英国のBBC放送が2008年のエープリルフールにちなんで放映したものだった

▼干支(えと)の酉・鶏は、最も身近な存在にある飛べない鳥の仲間だ。何事にもつけて「取り込む」力を発揮する年といわれ商売繁盛が期待されるほか、新たな仕事のステップアップ、さらにはこれまで頑張ってきたことが実を結ぶ運気の巡り年にも当たるといわれている

▼良いことだけでもない。台風や水害、地震など天変地異が心配される波乱の年ともされ、万が一に備えて「取り乱す」ことのない準備と対応が必要のようだ。全ては自分自身の気の持ちようで運気も大きく変わりそうな気もするが…。