ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
コラム 記者ワープロ

日日草

(1/19)

 大空に揚がるたこは国や地域によって形やデザインが異なり、世界中のたこを集めるコレクターもいるだろう。日本でたこといえば、正月の風物詩でもある

▼冬休みには、各地でたこ作りが行われた。子供たちが自作のたこを夢中になって揚げる姿を目にすると、平和を感じさせる。うまく風に乗れば数十メートル上昇し、子供たちは必死に糸を操る。ただ、そんなたこが軍事利用された時代もあったようだ。たこは、穏やかな中で揚がるのがふさわしい

▼北上市立花地区で交通安全たこ揚げ大会が開催された。地元の立花交通安全母の会が主催した大会には、立花小学校児童35人が参加。校庭を会場に、児童たちはたこのデザインやどれだけ高く揚がったかなどを競い合った

▼大会は今年で43回目となり、地区にとっては正月の伝統行事に。児童たちはポリ袋などを材料に好きなデザインを描いてたこを作った。たこには、児童が考案した交通安全標語を付けているのが特徴。今年もさまざまな標語を書いたたこが空へ揚がった

▼標語も審査の対象になっている。見事1位となったのは1年生の今野僚君で「よくすべる ふゆのさかみち きけんだよ」という標語。圧雪や凍結でつるつる状態の坂道を転ばないように、車がスリップしないようにみんなで気を付けようという思いがよく表れている

▼このほか運転中のスマートフォン操作をやめようとか、飲酒運転を絶対にしないことなど、子供たちが大人に「注意」を喚起した標語も多く見られた。子供たちが交通安全たこに託した願いがかなうよう、事故のない1年を過ごしていきたい。