ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
コラム 記者ワープロ

日日草

(1/21)

 20歳の新成人は総務省の人口推計で、1日現在123万人と前年を2万人上回った。その親が1970年代前半に生まれた第2次ベビーブーム世代に当たるため、増加したとみられる

▼新成人の歩む先は順風満帆というよりも、多事多難が待ち受けていよう。40年後には60歳となり、還暦といわれるようになる。生まれた年の干支(えと)にかえるという意味を持つ還暦だが、昔は隠居の年齢でもあったらしい。もちろん現代では全く当てはまらない

▼日本老年学会などが実態に沿って、「高齢者」の定義を65歳以上から75歳以上に引き上げる提言をしたばかり。医療の進歩や生活環境の向上などで、身体機能も知的能力も格段に若返っているといい、歓迎すべきことであろう

▼全国老人福祉施設協議会は還暦をもう一つの成人式と見立てて、青年の主張ならぬ「60歳からの主張」を14年前から実施している。今回もエッセーや川柳など9000点余りが寄せられ、「成人の日」に合わせて9日に発表会と表彰式が行われた

▼このうち、川柳部門の特別賞は東京都の69歳男性が「介護士も イケメンそろえ 指名制」、同じく神戸市の66歳女性は「ロボットに 愚痴を言いつつ 介護され」と詠んだ。超高齢化社会の中で、需要が増している介護やシルバービジネスの時代性を鮮やかに映し出している

▼エッセー・小論文部門では、優秀賞を得た東京都の元自衛官が70歳を過ぎて草笛を覚え、コンサートなどで人との交流を深めている体験をつづった。チャレンジ精神を持つことが、充実した日々を送る要点なのだと教えてもらった思いがする。