ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(2/20)

 高齢運転者による交通事故が相次いでいる。高速道路を逆走したり、児童の列やコンビニ店に突っ込んだり。物損事故ならまだしも、死亡事故など取り返しのつかない重大な事態を招けば「間違えた」では済まされない

▼なぜ、こんなにも増えたのか。加齢に伴う運動能力や判断力の低下、認知症などにも起因するとされるが、以前は同じ当事者でも道路横断中の歩行者や自転車など主に被害者側だった。昨今は過失割合が大きい事故原因者としての報道が目立つ

▼アクセルとブレーキを踏み間違える基本的な運転操作のミスも多い。運転免許証を持つ高齢者が増えたというか、免許取得が一般化した世代が高齢者になったことも背景にあるようだ

▼交通事故死者の総数は減少傾向にある。車自体の安全性能や機能の向上が大きいが、危険を察知して衝突を回避する自動ブレーキが浸透するにはまだ時間がかかりそう

▼そんな中、奥州市の江刺自動車学校は、目などに良いとされる成分を多く含むガーデンハックルベリーを自ら栽培し、ジャム、飲む酢として相次いで商品化した。視力や認知症への不安を抱える中高齢者、「スマホ老眼」の若者らが習慣的に摂取することで「事故防止に役立てば」との願いからだ

▼改正道路交通法が3月12日に施行される。75歳以上の運転者は、現行法で3年ごとの免許更新時に受ける認知機能検査を、信号無視や一時不停止など一定の交通違反をした場合も義務付けられる。検査結果によって臨時講習が課せられ、医師の診断を受けることもあるようだ。悲惨な交通事故の抑止につながればと願う。