ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(2/23)

 昔よく耳にした「花の金曜日」。「花金」と略した。週休2日制の導入で土曜休日の企業が増え、金曜日のアフターファイブに思い切り遊ぶ風潮から生まれた言葉だ。不定休の人には縁遠かったが、そんな花金もバブル経済崩壊とともに聞かれなくなった

▼今、国が力を入れているのは「プレミアムフライデー」だ。月末の金曜日に仕事を早く切り上げ、買い物や旅行を楽しんでもらう取り組みで、24日に始まる。退社時間は午後3時が目安で、個人消費の拡大と長時間労働の是正という一石二鳥を狙う。国の呼び掛けに、経団連などが推進役を担う

▼新たな早期退社をどこまで定着させ得るかは、企業の本気度が試されていると言えそう。大手企業や優良企業は有給やフレックスタイム制度などを活用して、社員に早期退社を呼び掛けている

▼こうした動きが注目される一方で、人手不足に悩む中小企業がいかに呼応できるかは不透明だ。周りの職場や酒席ではほとんど話題に上ってこなかったが、実際はどうなのだろう。全国と比較して定時退社さえ厳しい本県の場合、限定的な出足となるのは免れそうにない

▼プレミアムフライデーを商機と捉え、飲食業や旅行・ホテル業界ではキャンペーンや新しいツアーなどを企画する動きも出ている。そのため、じわじわ浸透していくことは十分あり得る。月末の金曜日が待ち遠しいと世のサラリーマンたちが思うようになれば、しめたもの

▼官民一体の取り組みで、働き方改革をも促す。1カ月に1度の「アフタースリー」が、国民全体の幸福度を高めるのに役立つのなら歓迎したい。