ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(3/5)

 「温泉マークの日」という記念日があるのを知った。「猫の日」と同じ2月22日で、3本の湯気を逆さにすると「222」に見えることなどから、マークの発祥の地とされる群馬県の磯部温泉組合が日本記念日協会に申請し登録を受けたらしい

▼温泉マークといえば、外国人に分かりづらいとして経済産業省が東京五輪に向けて入浴する人の姿が入った国際規格への変更を提案。しかし、存続を求める温泉地の声などもあり、国際規格と併用することで決着したという

▼火山国の日本は温泉が多く、温泉地の数は宿泊施設を備えたところだけでも約3000カ所に上る。それぞれ魅力や特徴はあるのだろうが、人気を集めるのはやはり全国的に名の通った温泉のようだ

▼リクルートライフスタイルのじゃらん人気温泉地ランキング2017によると、「もう一度行ってみたい温泉地」は1位が箱根温泉(神奈川県)、2位が草津温泉(群馬県)、3位が由布院温泉(大分県)で、箱根は11年連続の1位。9位までは全て前年と同じ顔触れだった

▼近場の温泉が上位にないのが残念だが、「最近1年間に行ったうち満足した温泉地」となると、高湯温泉(福島県)と乳頭温泉郷(秋田県)が1位と2位に入り、蔵王温泉(山形県)が18位、本県の八幡平温泉郷が23位で、東北の温泉地も満足度は高い

▼温泉地に限らず3本の湯気が立つ温泉マークは日本人の間に定着しており、風呂好きの国民性を象徴するようでもある。ちょっと足を延ばせばいろんな温泉が楽しめるのはありがたい。まずは近場の温泉巡りで改めてその魅力に浸りたい。