ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(3/15)

 道徳や愛国心を重んじる学校法人だという。特徴ある教育理念は私学の魅力だが、道徳に反することを繰り返したのであれば、教育を語る資格に疑問符が付く

▼大阪市の学校法人「森友学園」のことである。国有地払い下げ問題で、学園の籠池泰典理事長夫妻が陳情のため自民党の鴻池祥肇元防災担当相と3年ほど前に面会した際、現金らしき物を手渡そうとしたという。鴻池氏が会見で明かし、「あんなの教育者にしたらいかん」「学校を造らせてはいかん」などと語気を強めたのもうなずける

▼払い下げ額も不可解だ。鑑定評価額(9億5600万円)から、学園は埋蔵ごみの撤去費用8億円余りを差し引いた1億3400万円の格安で国有地を取得した。安倍晋三首相は国会で「撤去する責任を森友側に渡すのだから、ディスカウントは当然だ」と述べ、適切との認識を示した

▼その後、小学校建築額が23億8000万円、15億5520万円、7億5600万円と異なる3通りの契約書の存在が発覚するなど、学園の不自然な点が次々と露呈した。2月には首相の昭恵夫人が同校の名誉校長を辞任。首相夫人は、公人か私人かの議論も呼んだ

▼小学校は4月開校予定だったが、大阪府が不認可の方針を固めたことから、学園側は設置認可申請を取り下げた。責任を取り籠池氏は理事長辞任を表明。再申請の道を探るという

▼これに対し、国は土地返還と校舎解体を求めている。学園は「日本で初めて唯一の神道の小学校」を目指してきたが、一連の騒動は当分収まりそうになく、八百万の神もさぞ困惑していることだろう。