ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(3/19)

 アナログからデジタル時代に移り、完全消滅してしまうかに思えたレコードやカセットテープが復活の兆しを見せている。思えばこの半世紀、音楽環境は劇的に進化を遂げてきた

▼カセットテープの生産開始は1966年。携帯型音楽プレーヤー「ウォークマン」の第1号機は79年に発売された。デジタルオーディオプレーヤーiPod(アイポッド)が登場したのは2001年。楽曲のインターネット配信は05年に始まった

▼レコードやカセットテープが見直されているのは、アナログが持つ柔らかさ、温かさにあるという。レコードに針を落としたり、ラジカセにセットしたりする〝ひと手間〟に新鮮さを感じ、スクラッチノイズさえも心地よい〝雑味〟と思うらしい

▼学生時代、レコードの解説書を読みながら何度も聴き返し、カセットのラベル作りに手間暇をかけてさまざまなジャンルの音楽と向き合ったものだ。オープンテープを切ったり貼ったりしたテープ編集も懐かしい

▼1万円もしない電波式腕時計がある一方で、数十万円もする機械式腕時計が売れているという。近年はインターネット通販が急成長を遂げている。便利この上ないシステムだが、自宅まで届ける宅配業者は膨大な取扱量と宅配料金の安さで悲鳴を上げている

▼本紙は東日本大震災の翌日にも新聞を発行し、多くの読者から高い評価を受けた。普段の生活でも新聞受けの「コトッ」という音に一日の始まりを感じる人も少なくない。斜陽産業とも紙媒体はなくなるとも言われる新聞業界だが、うわさ話や〝つぶやき〟だけで世の中がうまく回るとは到底思えない。