ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(3/20)

 先月ごろからだろうか、街中で自動車学校の教習車を運転する若者を見掛けることが多くなった。例年この時期は、就職などを前に高校の卒業生が教習所へ通う。卒業検定、試験に合格し晴れて運転免許証を手にした時の喜びはひとしおだろう

▼交通網が発達した大都会では若者が免許証を持たないという話も聞くが、地方はそういうわけにもいかない。通勤や仕事はもちろんのこと、買い物などでも自動車は「生活の足」、移動手段として欠かせない

▼一方で、免許を取得して間もなく事故を起こしたり巻き込まれたりするのもこの時期に目立つ。今月中旬には、茨城県石岡市の国道で高校3年の男子生徒が運転する軽自動車がトラックと衝突。未明の出来事で、生徒は死亡した

▼男子生徒は先月に運転免許を取得し、1日に卒業式を終えたばかりだったという。高校を卒業し、4月から希望に満ちた新たな生活が始まろうとしていたことだろう。何とも痛ましい事故だ

▼春先は寒暖の差があり、日中路面が乾いていても朝晩は凍結状態のこともある。季節の変わり目に安全運転を呼び掛けるキャンペーンをNEXCO東日本北上管理事務所と県警高速隊北上分駐隊が合同で実施。高速道を運転するドライバーに春の降雪に備えた冬タイヤの継続使用を訴えた

▼北上、盛岡両管理事務所管内の高速道で、昨冬に最後の雪氷作業が行われたのは4月11日だったという。桜の花がほころび始めそうな頃でも雪への注意は必要だ。この春も初心運転者標識(若葉マーク)を表示した自動車を多く見掛けることだろう。くれぐれも安全運転を。