ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(3/21)

 東日本大震災直後、自衛隊の活躍は目覚ましかった。津波による行方不明者の捜索や人命救助、避難先への給食・給水、医療支援、街のがれき撤去といった活動で、多くの被災者が隊員に感謝し、忘れることはない

▼目を背けたいような場面での任務遂行、音楽隊による慰問演奏などにどれほど励まされたことか。こうした活動に触れ、強い信頼感を寄せることができた。指揮系統も当時しっかりしていると思われた。大前提としてシビリアンコントロール(文民統制)があることは言うまでもない

▼日本は戦前・戦中に軍が暴走した反省から、文民統制を最重視してきた。この大前提を軽視するような事態が起きた場合、原因究明を緩めると怖い。現場の情報をトップに伝えず、無視したらどうなってしまうだろう

▼南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報について、防衛省が「廃棄した」と説明後、陸自内で保管されていたことが発覚した。稲田朋美防衛相は「廃棄を指示したことはない」「徹底的に調査の上、防衛省・自衛隊に改めるべき隠蔽(いんぺい)体質があれば、改善していきたい」と主張し、辞任を否定した

▼野党から集中砲火を浴びる稲田氏だが、事実関係を調査するため、防衛監察本部に特別防衛監察を行うよう指示した。だとしても、担当大臣の指導力不足は否めない

▼現地で任務に当たる隊員が最も不安を感じているのかもしれない。自衛隊の隠蔽体質は繰り返し指摘されてきた。今後、特別防衛監察の報告を待つが、徹底解明されず責任を曖昧にする処置を許してはいけない。