ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

日日草

(3/23)

 ニューヨークの円形広場「コロンバスサークル」はブロードウェーや8番街が交差する交通の要衝で米国初の円形交差点だという。凱旋(がいせん)門が建つパリのシャルル・ド・ゴール広場もパリで最もにぎやかな地域にあり、周囲は円形の交差点になっている

▼摩天楼都市や花の都でおなじみの交差点「ラウンドアバウト」(環状交差点)が宮古市の県道にお目見えした。2014年9月施行の改正道交法を受けて国内でも整備が進んでおり、県内で第1号の設置となった

▼環状交差点は中央部分に円形の“緩衝地帯”があり、信号機がないのが特徴。交差点に入った車はドーナツ状の道路を全て時計回り(右回り)で通行。車同士が正面で出合わないため特に重大事故の抑止効果が期待できるほか、災害時などは停電になっても混乱が起きにくく、整備コストの削減などにもつながるという

▼宮古市の環状交差点ができた場所は東日本大震災時の津波浸水エリア。もともと十字路交差点だったが、道路の形状が悪かったことや災害時に強いことなどから環状交差点の設置場所に決まったという。今後平泉町でも設置の計画があるようだ

▼このところ、全国的に高齢ドライバーによる重大事故が相次いでいる。県警によると、16年に県内で発生した交通事故のうち高齢ドライバーが関係した交差点事故は293件で死者は8人。交差点付近で発生した事故も47件発生し、2人が犠牲になった

▼欧米の風景に似合う環状交差点はその形状からしてもゆったりした印象があり、せっかちな運転は似合わない。事故防止へ有効に機能してほしい。