ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

日日草

(3/26)

 春を感じさせる陽気が続いたかと思えば、気温が急に下がって雪が降る日もある。本格的な春の到来はもう少し先になりそうだが、東京から桜の便りも聞こえ始めるなど季節は着実に移り変わりつつある

▼春の日差しはまだ弱く感じるものの、紫外線量はこの時期から増え始めるという。女性もしっかり対策を講じる夏と違って、ついケアをおろそかにしがちになるのでは。それだけに夏以上に紫外線の影響を受けやすい季節ともいえる

▼特に注意したいのは、主婦らが洗濯物を外に干したり、日中に買い物に出掛けたりする際に浴びる「生活紫外線」。こうした日常的な行動の積み重ねが紫外線総量となって肌を老化させるから油断できない

▼東京・千代田区の靖国神社では21日に桜(ソメイヨシノ)が開花した。昨年と同じ開花日ながら東京が9年ぶりに全国で最も早い開花宣言という。雨の日だったため、花が咲くのを促すように降る雨を指す「催花雨(さいかう)」の言葉も聞かれた

▼この日、盛岡市では盛岡地方裁判所前の国指定天然記念物・石割桜の雪囲いが造園業者によって取り外された。冬の間、樹木を守ってきたこもや雪つりの縄、支柱など重々しい装備が取り払われ、身軽になった春の装いで開花を待つ

▼年度末で春休み中の子供たちや学生は進級、進学、就職など、社会人も異動で部署が変わるなど新しく始まる新年度に向けた準備の時期。油断してのんびり構えていると、出遅れてスタートでつまずきかねない。この時期はしっかり休養を取りつつ、環境の変化に対応するため心と体の調子を整えたい。