ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

日日草

(4/2)

 朝の通勤時間帯に住宅地を歩いていた時のこと。十字路交差点で自転車がスピードを落とさずに右折し、前方を走っていた乗用車と危うく衝突する場面に出くわした

▼自転車側の道路には一時停止の標識と停止線があった。自転車は何事もなかったように、そのまま走り去った。十字路が続いて乗用車のスピードはそれほど出ていなかったようだが、ドライバーにしてみれば自転車が突っ込んでくるように見え、かなり驚いたのではなかろうか

▼住宅地を通る生活道路の交差点では建物や塀、木立などで左右の見通しが良くないことがある。そういう所での事故防止に、一時停止の標識や自動車の速度を30キロに規制する「ゾーン30」などの対策が取られている。ルールをしっかり守れば出合い頭の衝突は避けられるはずだ

▼地域住民や交通安全団体が看板を設置し、事故防止を呼び掛ける活動も多く見受けられる。北上市の黒沢尻4区では、交通規制の変更で新たにできた横断歩道に注意を促す看板を公園のフェンスに取り付けた

▼この横断歩道付近の交差点では歩行者の姿がフェンスの陰となり、車からは見えにくいという。近くには小学校があり、通学路ともなっている。「注意! この先横断歩道あり」と書かれた看板は、新学期を前にした安全措置だ

▼6日から15日まで「春の全国交通安全運動」が展開される。「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本に掲げ、重点項目には自転車についての安全推進もある。「車道は左側を通行」など「自転車安全利用五則」の周知徹底を促す。新年度、安全にスタートを切りたい。