ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

日日草

(4/18)

 日ごろの不摂生がたたり、医療機関を受診した際、血圧を測ると上が180を超えていた。通常は130前後だったはずなので驚いた。「痛みのせいだろうが、薬で下げた方がいい」と言われてカプセルをかみ、直後に測ると正常値に戻っていてまた驚いた

▼血圧は塩分摂取と密接に関係する。塩分を取り過ぎると高血圧になり、動脈硬化から心筋梗塞や脳卒中などを引き起こす危険性が高まる。本県は脳卒中死亡率で全国ワーストとなり、減塩運動に県を挙げて取り組んでいる

▼普及啓発の際のキーワードは「かるしお」。国立循環器病研究センターが推進する「塩を軽く使ってうまみを引き出す」レシピを普及するプロジェクト。一定の基準を満たした商品を認定する制度では、しょうゆ、みそ、だし、ドレッシングなどのほか、銀河フーズ(花巻市)のハムやベーコンも認定を受けた

▼日本人の塩分摂取量は1日平均約10グラムで世界の中でも多いという。これを6グラムまで減らすことを目標に県内でも病院や高齢者施設、学校給食などの現場でさまざまな工夫が施され、スーパーでも試食を含む啓発活動を展開する

▼同センターは「S-1g(エス・ワン・グランプリ)」なる大会も3年前から開催。各地のおいしい減塩食を発掘するためのレシピコンテストで、本県からの出品作品が2度グランプリを獲得している

▼塩分に限らず、カロリーや脂質などを抑えた食品が近年急増し、ビール(発泡酒)も糖質ゼロ、プリン体ゼロの新商品が続々登場している。こうした流れを捉え、食生活を見直してみてはいかがか。自戒を込めて。