ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

日日草

(4/21)

 社会性を深めるには人と積極的に関わるのが近道だ。親密に感じられる人が身近にいることは何より得難い。だからといって、親しい人の多寡を価値基準にはしたくない

▼日本の人口は2050年代に1億人を割る見通しだ。昨年10月1日時点の人口推計は1億2693万3000人で、36年後には2割余りの約2700万人が減少することになる。20年以上前だが、生まれ育った地域を見渡した際、近所に子供がいない現実にがくぜんとしたことを覚えている

▼今も児童生徒の減少傾向に歯止めがかからず、少子化問題を解決できずにいる。花巻市、北上市、奥州市、一関市、西和賀町、金ケ崎町、平泉町の県南7市町の今年度児童生徒は前年度を870人ほど下回り、総数で3万4500人台となる見込みだ

▼衆院小選挙区の区割り見直し案では本県が現行の4区から3区に減り、この7市町は新しい岩手3区に組み入れられる。違憲状態とされる「1票の格差」是正などから見直された案だが、本県人口は毎年1万人前後減少して現在は126万8000人となった

▼40道府県が人口減少し、若者らの流出を防ぐ対策などはあまり効果を挙げていない。人口流出は地域の勢いを失速させる要因となるだけに、多様な施策を展開し続ける必要がある

▼古今東西、人口を完全にコントロールできた国はないと言われる。悲観ばかりしていても前には進めないが、工夫次第で過疎化地域も元気になれる。新しい岩手3区案を見る限り、内陸部で人的交流も活発な区域だ。7市町が課題を共有し、より親密な関係を構築することを望みたい。