ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(4/25)

 大型連休のゴールデンウイーク(GW)が近づいている。県南部はソメイヨシノに代表される桜の花が見頃を過ぎようとしているが、山あいの樹林帯に足を延ばせば、ヤマザクラの花や木々の新緑が楽しめる

▼GW期間は観光イベントも多彩だ。JR盛岡支社は人気の「SL銀河」を29日から運行再開する。釜石線の花巻―釜石間90・2キロを土日を中心に走る。4年目の今年は宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」の世界をモチーフにしたプラネタリウムに新プログラムを導入するなど魅力を加えたという

▼平泉町で開催される春の藤原まつりはメイン行事「源義経公東下り行列」を5月3日に予定し、今年も大勢の観光客を呼び込みそうだ。花巻市の花巻温泉、北上市の展勝地、奥州市のえさし藤原の郷、一関市の猊鼻(げいび)渓や厳美渓などもにぎわいが期待される

▼花をめでる人には一関市花泉町のぼたん・しゃくやく祭りも楽しみ。アートならば、花巻市東和町の土沢商店街を主会場に3日から2日間、「土澤アートクラフトフェア」が開かれる。県内外の作家が美術・工芸などの手作り作品を展示・即売する

▼東和町土沢出身の洋画家萬鉄五郎の没後90年を記念し、萬鉄五郎記念美術館では企画展を開催中。近代日本美術史に大きな足跡を残した萬の画業を知る絶好の機会となっている

▼人によっては9日間という大型連休で、旅行やドライブを計画している県民も多いはず。本格的な農繁期を迎え、田んぼに農機具の音が響き渡る時期とも重なる。そうした光景を見掛け、移りゆく季節を感じることも大型連休の楽しみ方だ。