ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

日日草

(4/29)

 肉食系と草食系、デジタル派とアナログ派など、人を2タイプに大別する見方がある。もちろん中間派や色分けの難しい人も少なくないが、2分類は大づかみで見るのに便利だ

▼生活習慣も朝型と夜型に分けられる。朝型は早い時刻に目覚め、就寝まで規則的に活動している人が多い。一方、夜型は深夜に強い半面、早起きが苦手で、生活リズムを乱しやすいようだ。当てはまる人は周りに案外少なくないのでは

▼シチズンが独身男女のビジネスマン400人を対象に平日や休日の過ごし方を問うた結果、「休日は起床が遅い」が72%、「変わらない」が24%、「平日より早い」が4%だった。やはり休日はゆっくり過ごしているようだ

▼目覚めた後は「1人で休日を過ごすことが多い」が8割。「家に居ることが多い」も6割。1人で過ごす時間は「15時間以上」が4割近くいて、平均でも9時間30分を1人で過ごしていた

▼睡眠を除くと、インターネット交流サイト(SNS)の利用やテレビ視聴が多い。友人や知人と会ったり、恋人と過ごしたりする割合は1割前後にとどまった。他人と居るより、1人で過ごしている割合の高さに少なからず驚かされる。とはいえ、仕事モードへの切り替えは休日明け前夜が過半数だ。朝型、夜型に関係なく、努めてビジネス時間に合わせていた

▼休日をお金で買えるとしたら幾らになるかも聞いているが、1日分の平均は1万6648円となった。安いか高いかは分かれるところ。ゴールデンウイークのような大型連休だと、1日分の価値も家に居る派と外出する派で違ってきそうだ。