ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(5/3)

 日本国憲法が施行されて70年を迎えた。1946年11月3日に公布され、半年後の47年5月3日に施行された。以来、この日を「憲法記念日」と定め、国民の祝日となっている

▼戦後生まれのおじいさんやおばあさんも、現行憲法しかほとんど知らないはず。教科書で習ったかと思うが、その特徴は「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」を三大原則とする。天皇は日本国の象徴であり、国権の発動たる戦争の放棄などを明記した

▼70歳を迎えた現行憲法だが、改憲、護憲の論議は絶えなかった。日本は先の世界大戦で降伏し、連合国の占領統治下に置かれた中、連合国軍総司令部(GHQ)が憲法草案を作成した。その経緯のため、一部の改憲派は「マッカーサー憲法である」「真の自主憲法ではない」などと問題視してきた

▼一方、護憲派は非戦の平和主義を貫く9条をとりわけ重視し、「世界に誇れる憲法」と強調する。悲惨な戦争体験者が多かった昭和までは護憲派が優位だったが、最近は改憲、護憲の支持割合はかなり拮抗(きっこう)している

▼その間、現行憲法は一度も改正されなかった。改正なしの憲法としては、世界最古の現行憲法とも言われる。世界を見渡せば、この70年間戦争を経験しなかった国は一握りに過ぎず、その1国が日本である

▼恒久平和と国民の幸福を希求する憲法として貢献してきた。他方、激変する時代に即した見直しも叫ばれている。古く7世紀に制定されたとされる十七条憲法は「和を以(もっ)て貴しと為(な)し」の冒頭が有名で、今も戒めになる。そんなことを考えたり話したりする日なのだろう。