ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

日日草

(5/5)

 「できること たくさんあるよ きみのてに」(三谷蕗唯さん、8歳、香川)。2017年度児童福祉週間の統一標語だ

▼厚生労働省は、5月5日の「こどもの日」から1週間を国民全体で子供や家庭、子供の健やかな成長について考える週間に設定し、関連標語を全国公募。幼児から高齢者まで合わせて9930点が寄せられ、統一標語の最優秀作1点と入選9点が決定した。以下、入賞作を紹介する

▼いじめや暴力など児童虐待の一掃を願い「いいことば かけあうことで いいきずな」。何でも話せる多くの友達をつくることも大切で「勇気出し 声をかけたら 友達だ」。そして、安心・安全な社会の実現を願い「私から 広げていこう 絵顔の輪」

▼「子どもたち 幸せはこぶ 笑い声」。屈託のない子供たちの笑顔と歓声には社会を明るくする力が宿り、未来を支える秘めたる能力は「可能性 ひとりひとりの 手の中に」存在する。未来に輝く子供たちの育成は、大人や地域社会の役目でもあり「君の願い 叶える社会 つくろうよ」

▼「夢を見る 小さな星(スター)が 今ここに」。夢と希望にあふれ、すくすくと育つ子供たちの姿は輝く未来を予感させ、「君のゆめ それはみんなの 宝物」でもある。願いがかなうまでには多くの困難も予測され「その背中 きっとみんなが 支えるよ」と支援の輪を誓う

▼「子に過ぎたる宝なし」、子はまさに人生最上の宝物に違いない。心身ともに健やかな成長は、明るい未来社会への確実な一歩になる。子供たちを取り巻く福祉問題について考える機会にしたい。