ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

日日草

(6/20)

 あるはずの物がない、ない物があった―個人的な探し物ならよくある話でも、省庁で起きたとすれば疑念を抱かせる。しかも公平、公正であるべき行政がゆがめられたとの指摘すらある

▼安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」は、国家戦略特区に大学の獣医学部新設を計画している。特区を所管する内閣府は文部科学省に「総理のご意向」などと伝え、早期対応を求める文書が問題になった

▼首相は関与を全面否定。菅義偉官房長官は当初「怪文書みたいな文書」と断じた。松野博一文科相は省内調査で「文書は確認できなかった」としたが、前川喜平前文科事務次官が「存在していた」と反論するなどしたため、再調査に転じた

▼その結果、文書の存在を認めた。しかし、獣医学部新設の条件修正の指示については内閣府などと食い違ったままだ。先の森友学園問題でも首相夫人と学園理事長との関係を財務省が忖度(そんたく)し、国有地を格安で売却したのではないかと疑われている。そんな意向が加計学園でも働いたのかどうか

▼国家戦略特区は政治主導で「岩盤規制」を打ち破るのが狙い。獣医学部新設は50年以上なかったが、獣医師の需要見通しはどうだろう。達増拓也知事は「はっきりさせないまま定員160人の獣医学部を新設するのはおかしい」としている

▼地方によっては家畜を診る獣医師が不足している。一方、ペットを扱う獣医師は都市部などで飽和気味とされている。「加計学園ありきの新設」との疑念から、内閣支持率を下げている現状は首相もさぞ不本意だろう。幕引きはまだ早い。