ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
■本社所在地
■設立
■代表取締役
■グループ会社
〒021-8686 岩手県一関市南新町60
1923(大正12)年2月
山岸 学
イワニチ高速オフセット株式会社、株式会社イワニチビジネスフォーム、株式会社一関ケーブルネットワーク、仙台高速オフセット株式会社、青森高速オフセット株式会社、栃木高速オフセット株式会社、岩手日日販売株式会社
 
 「岩手日日」の前身となる「夕刊いちのせき」が創刊されたのは1923(大正12)年2月26日。当時、一関には中央紙などの通信部が設置されニュース取材に当たっていたが、地域の話題が取り上げられることは少なく「一関にも日刊新聞がほしい。それも夕刊にしてその日の出来事を夕食時にみんなに知らせるようにしたら…」という声が寄せられていた。長野県出身の山岸憲彰(初代社長)がこれにこたえ、「いちのせき新聞社」を設立、タブロイド判2ページの日刊紙「夕刊いちのせき」を創刊した。

 1940(昭和15)年には「夕刊岩手日日」と改題、題字は貴族院議員の今井五介氏が揮毫した。 太平洋戦争中の1941(昭和16)年12月から新聞統廃合による一時休刊を余儀なくされたが、終戦後の1946(昭和21)年2月に復刊、これに合わせて発行形態が夕刊から朝刊となった。

 困難の中、やっと地域で新聞発行が軌道に乗りつつあった矢先、今度は1947(昭和22)年9月、カスリン台風による記録的な大洪水で社屋をはじめ印刷機、用紙、記者の机までが濁流にのみ込まれ、翌年の1948(昭和23)年9月にはアイオン台風が襲来、再び大水害による記録的な被害を受けた。

 カスリン台風による被害では、濁流に沈んだ機材をオイルで洗浄、米軍から特別配給されたザラ紙で新聞発行が再開されたのは1週間後だった。情報が遮断され大混乱に陥ったこの間も社員は被害の比較的少なかった場所に臨時編集室を設け「臨時特報」を発行した。社員自ら水害で被害を受けながらも、ガリ版刷りの紙面に各地の被害状況、電話や交通機関などの復旧見通しなどを表裏2面にわたって伝えている。使命感に燃える新聞人の懸命の姿が見える。

 「岩手日日」のモットーは「郷土とともに歩む紙面づくり」。地域のニュース、話題を地域の新聞ならではの切り口で紹介することに努めている。支社、支局網を整備し、親しみのある地域のニュース、話題から、激動する国内外の出来事、スポーツなどを網羅して、美しいカラー写真とともに読者に送り続けている。

 現在、一関・西磐井・東磐井地方、宮城県北をエリアとする「岩手日日」のほか、奥州・金ケ崎地方、北上地方、花巻地方にもそれぞれ地域の話題を盛り込んだ独自の日刊紙「岩手日日(たんこう)」、「岩手日日(きたかみ)、「岩手日日(はなまき)」を発行。 インターネットと連動した情報発信にも取り組んでいるほか、一関市内においてはグループ社である一関ケーブルネットワークとニュース報道などで連携を強めている。

 新聞制作の面では最新の技術を導入、現在編集局ではデジタル画像の自動最適化システムや、縦横に検索ができ読者サービスにも対応した統合データべースともつなぐ電子組み版システム「れいんぼー2」が稼働しスピーディーな紙面作りに威力を発揮している。 新聞印刷のみならず美しい商業印刷も可能にした国内初のタワー型シャフトレスオフセット輪転機を導入、印刷新時代を見据えた運用が展開されている。

 予想される大規模地震など不測の災害や事故によって紙面作り、新聞印刷などが困難になっても、継続して新聞発行を行うため、岩手日日新聞社は河北新報社(仙台市)、デーリー東北新聞社(青森県八戸市)との間でそれぞれ災害時の相互援助協定を締結。災害発生を想定して毎年定期的に紙面作りの訓練を重ねながら万一に備えている。

 また、岩手日日の姉妹紙として週刊「リビング」(無料)も発行しているほか、「岩手日日文化賞」の授与、各種スポーツ大会や写真コンテスト、美術展の開催、世界各地を訪ねる旅行企画などの事業も展開している。
 
□ 本  社  〒021-8686 岩手県一関市南新町60【地図
  総務局 電話 0191(26)5114 FAX (26)5116
  経理局 電話 0191(26)0153 FAX (26)2238
  販売・事業局 電話 0191(26)5112 FAX (26)5822
□ 東台センター  〒021-8687 岩手県一関市東台14-37【地図
  営業局 電話 0191(26)5111 FAX (21)3996
  編集局 電話 0191(26)4204 FAX (26)5118
  制作局 電話 0191(26)3109 FAX (26)5995
  工務局 電話 0191(26)5036 FAX (23)6987
□ 東京支社 〒104-0061
東京都中央区銀座七丁目13番6号 サガミビル7F【地図
電話 03(3524)8130
□ 仙台支社 〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1丁目1の10(第二河北ビル内)【地図
電話 022(267)2253
□ 盛岡支社 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通2の13の52【地図
電話 019(654)7730
□ 花巻支社 〒025-0075
岩手県花巻市花城町3の23【地図
電話 0198(24)9055
□ 北上支社 〒024-0095
岩手県北上市芳町9の5【地図
電話 0197(65)3447
□ 水沢支社 〒023-0827
岩手県奥州市水沢区太日通り1の7の5【地図
電話 0197(23)2111
□ 千厩支局 〒029-0803
岩手県一関市千厩町千厩字摩王102の2【地図
電話 0191(53)2233
□ 江刺支局 〒023-1111
岩手県奥州市江刺区大通り1の15【地図
電話 0197(35)2818
□ 平泉支局 〒029-4102
岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山8の13【地図
電話 0191(46)5104