ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年5月
« 4月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

花巻農協・アスパラ倍増運動 17年度までに180ヘクタール

(3/10)
野菜助成事業説明会に合わせてアスパラガス倍増運動農協の担当者

野菜助成事業説明会に合わせてアスパラガス倍増運動農協の担当者

 花巻農協(高橋専太郎組合長)は、重点作物のアスパラガス倍増運動を展開している。2017年度までに作付面積180ヘクタールを目指し、地域ごとに農家対象の説明会を開き、新規を含めた面積拡大を働き掛けている。

 アスパラガスは他の野菜に比べて価格が安定し、大型機械が不要。高齢者でも収穫作業が容易にできるなど利点がある。転作田の有効活用により、農家の所得向上などに大きな期待が寄せられている。

 倍増運動は消費地から求められる安定した産地確立を図るのが狙い。11年度の作付面積94.10ヘクタール(生産者303人)を基に、12年度から推進。当初は14年度までの倍増を目指したが、約20ヘクタールの上積みにとどまっていた。

 このため15年度から第2次倍増運動を始め、17年度までの3カ年で当初目標を達成する計画。15年度は新規、面積拡大農家合わせて42人が5.45ヘクタールを新たに作付けし、同年度までに約119ヘクタールとなった。

 地域別では北上の71.17ヘクタールが最も多く、次いで花巻38・31ヘクタール、西和賀4.97ヘクタール、遠野4.47ヘクタール。16年度は4地域合わせて38ヘクタールの面積拡大を掲げ、今月中に作付け希望農家の取りまとめを急いでいる。

 16年度の推進目標が6.7ヘクタールの花巻地域では8日に野菜事業説明会に合わせて倍増運動説明会を4カ所で開き、各種助成やきめ細かな指導会を実施し、安定生産と経営技術の向上を図っていくことなどを紹介した。