ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

至極の味と香り ブドウ踏み 大迫ワインまつり

(9/19)
ワイン娘によるブドウ踏みなどで盛り上がった第47回「大迫ワインまつり」

ワイン娘によるブドウ踏みなどで盛り上がった第47回「大迫ワインまつり」

早池峰山麓の恵み堪能
 花巻市大迫町の秋の風物詩となっている「大迫ワインまつり」(実行委主催)が18日、同町ぶどうの丘地域で開かれた。47回目の今年は、新設されたばかりの大迫カントリープラザをメイン会場にワイン販売やブドウ踏みなどが催され、来場者が早池峰山麓の恵みを堪能した。

 早池峰岳神楽の打ち鳴らしに続き、松坂一人実行委会長が「この地で育てられたブドウとワインを味わい、早池峰を基にした文化と風土を楽しんでほしい」とあいさつ。

 会場では、同まつり開催を記念したオリジナルワインとグラス、大迫産手作りチーズの1000セット限定販売や、ジャンボワインゼリーとブドウの早食い大会など、地元の特色を生かしたイベントが繰り広げられた。

 オーストリアの民族衣装を着て昔のワイン造りの工程を再現する〝ワイン娘〟には、中村沙織さん(24)=花巻市石鳥谷町=、小原歩香さん(25)=同東和町=、中村あゆみさん(24)=同大迫町=が扮(ふん)し、背中合わせに腕を組んで回りながらブドウを踏んでみせた。

 エーデルワイン直売所では、今年のアジア最大規模の審査会「ジャパン・ワイン・チャレンジ」で入賞したワイン13銘柄などが並べられ、飛ぶように売れていた。

 朝から曇って雨も降るあいにくの天候となったが、来場者は大型簡易テントが張られた真新しい広場でワインを味わい、屋外ステージに拍手を送った。

 大迫町出身で、家族や親戚と楽しんでいた五月女淑恵さん(33)=東京都=は「受賞ワインは香りが良くておいしかった。広場も芝生の座り心地がいい。小さい時から来ているまつりなので、これからも続いてほしい」と願っていた。