ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

8年連続で全員合格 造園検定3級 花巻農高環境科学科19人

(9/24)
3級造園技能検定の合格証書を手にした花巻農高の環境科学科緑化系3年生。同校の受験者全員合格は8年連続となった

3級造園技能検定の合格証書を手にした花巻農高の環境科学科緑化系3年生。同校の受験者全員合格は8年連続となった

互いに励まし努力結実

 県立花巻農業高校(軍司悟校長、生徒353人)の環境科学科緑化系3年生19人が、国家試験の3級造園技能検定に合格し、同校にとって8年連続となる受験者全員合格を達成した。

 造園の専門的な技術と知識が試される同技能検定は、7月5日に花巻市葛の同校で実技試験、同17日に盛岡市の県自治会館で学科試験が行われ、8月26日に合格者が発表された。同校から受験した男子生徒15人と女子生徒4人は全員、3級合格者に与えられる県知事名の合格証書と、「技能士」の称号を手にした。

 実技試験では、指定された区画内で施工図の通りに▽竹垣の製作▽縁石・敷石の敷設▽植栽-を行い、2時間半以内で完成させた。さらに、提示された10種類の樹木の枝の部分を見て、樹種名を5分で判定した。学科試験では、出題された30問に○か×で解答した。

 生徒たちは同科の河野裕教諭と杉村友宏実習教諭、千坂孝則教諭の指導を受け、授業のほか、放課後や休日も自主的に実技練習に励んできた。

 熊谷季莉さん(18)は「合格と聞いた時は、今までの努力が報われたと思った。竹垣の結び方が私だけ上手くいかなくて苦戦したが、休日も練習し、先生にもアドバイスをいただきながら努力した」と振り返る。

 佐々木汰一君(17)は「自分は造園業に就くので、合格したことで職人に近付けたような実感を持てた。春の野球大会でけがをして練習できない時期もあったが、周りのメンバーに助けられた」と仲間に感謝している。

 千坂教諭は「先輩方の合格実績が、自分たちも頑張ればできる、全員で受かろうというモチベーションになっていた。連続合格記録を途切れさせたくないプレッシャーもあった」と生徒たちの頑張りをたたえている。

 生徒は現在、19人全員で卒業制作庭園を整備しており、緑化系での集大成を同校文化祭「花農祭」で披露する予定だ。