ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

災害時の対応万全に 花巻 台風想定し防災訓練

(9/26)
ゴムボートを使った住民救出訓練などが行われた花巻市の2016年度花巻地区防災訓練=花巻小

ゴムボートを使った住民救出訓練などが行われた花巻市の2016年度花巻地区防災訓練=花巻小

 花巻市の2016年度花巻地区防災訓練は25日、同市花城町の市生涯学園都市会館(まなび学園)などで行われた。河川洪水災害を想定し、救助や応急救護など有事の対応について確認。対象区域の自主防災組織関係者を含めた市民約430人の参加を得ながら、災害時対応の強化を図った。

 訓練は、市内の本館や小舟渡、愛宕町といった14行政区を対象に実施。大型の台風に伴う激しい雨により、北上川で洪水の可能性が高まっているとの想定で取り組んだ。

 市役所本庁舎では、上田東一市長らが災害対策本部の対応を訓練。自主防災組織への情報伝達をはじめ、避難準備情報や避難勧告の発令、各関係機関との綿密な連携などを確認した。

 まなび学園と同市花城町の花巻小学校体育館、同市下幅の桜台小学校体育館の3カ所には、指定緊急避難所を開設。このうち今訓練のメイン会場としたまなび学園では、応急救護訓練に加え、非常用発電機や救護所の設置訓練なども行われた。

 また、花巻小のプールでは、ゴムボートを使った住民救出訓練も実施。孫の三浦太耀君(花巻小2年)と参加した高橋節子さん(70)は「このごろは今までにない大雨も発生している。機会あるごとに訓練して知識を深めておけば、いざという時でも安心だ」と話した。

 市の防災訓練は、各地域の特性を踏まえた内容で15年度から取り組んでいる。大迫は6月、東和は8月に終えており、10月には石鳥谷でも実施する。上田市長は「防災訓練は、これでいいということはない。一つ一つ災害に強い対策をしていきたい」と改めて気持ちを引き締めていた。