ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

花巻産ブドウの洋菓子など販売 スイーツフェア始まる

(9/27)
花巻産「シャインマスカット」を活用したオリジナルスイーツをPRするフェア参加店舗の関係者

花巻産「シャインマスカット」を活用したオリジナルスイーツをPRするフェア参加店舗の関係者

 【花巻】花巻市内の製菓8店舗で26日、花巻産「シャインマスカット」を活用したスイーツフェアが始まった。10月2日までのキャンペーンで、各店舗がオリジナルの洋菓子を販売する。初日は花巻市大通りの市定住交流センター(なはんプラザ)で、スイーツ発表会が開催された。

 フェアには▽パティスリーアンジュ▽ブルージュ▽ケーキハウスシェルブール▽菓子工房夢舎夢舎▽砂田屋▽レストランマグノリア(ホテル花城)▽企業組合大迫菓子センター▽髙鉱菓子舗―が参加。発表会では、各店舗こだわりのタルトやケーキ、パフェなどが紹介された。

 このうちパティスリーアンジュの髙橋隆悦オーナーシェフは、シャインマスカットの緑色が印象的なタルトを出品。「既に9月初旬から販売しているが、日々完売している。非常に人気がある」と手応えを話す。

 ブルージュの高橋大取締役は、パッションのソースをアクセントにしたパフェを開発。「シャインマスカットは色も鮮やかで菓子向きの素材。下手に加工せず、生の素材を生かした」と説明する。

 種なしで皮ごと食べられるブドウ品種・シャインマスカットは、市内のブドウ栽培面積46ヘクタールのうち0・9ヘクタールで生産され、2014年度から出荷。今回のフェアは需要拡大に向け15年度に開催したスイーツの開発・発表会に続き、市農業振興対策本部が企画した。

 花巻農協営農推進部の畠山譲部長は「花巻は県内一のブドウ産地だが、人気品種のシャインマスカットを特産品とするには、まだまだ生産が少ない。加工も含めてアピールし、生産、販売ともに盛り上げていきたい」と力を込めていた。