ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

大きな実「取れた」 花巻・賢治ゆかりの梨 園児が収穫体験

(10/7)
花巻市若葉町の「宮沢賢治ゆかりの梨の木」で大きく育った実を収穫する園児

花巻市若葉町の「宮沢賢治ゆかりの梨の木」で大きく育った実を収穫する園児

 花巻市若葉町の「宮沢賢治ゆかりの梨の木」で6日、「賢治梨の木会」(照井長治会長、会員38人)による収穫祭が、西公園保育園と若葉保育園の両園児らを招いて開催された。大きく実ったナシをもぎ取った園児は「取れた」と元気いっぱいの歓声を響かせた。

 収穫祭では、西公園保育園の園児が「星めぐりの歌」、若葉保育園の園児が「風の又三郎」を、それぞれ合唱。作業では同会会員が「くるくる回すと取れるからね」と園児に助言。脚立を使った作業に緊張気味だった園児も、指導通りの手順で実が取れると、得意げな表情を見せた。

 若葉保育園の阿部夏音ちゃん(6)は「ナシの実を取るのは初めてだけど上手にできた。お母さんとお父さん、お兄ちゃんと一緒にみんなで食べたい」と目を輝かせた。

 ナシは「真鍮(しんちゅう)」という現在では珍しい品種で、かつて同市若葉町にあり、賢治も教壇に立った花巻農学校(現花巻農高)の果樹園の名残。現在は同会の会員が栽培管理している。

 照井会長は「今年は賢治生誕120年。賢治ゆかりの梨の収穫体験は、小・中学校、高校での賢治学習の糧となる。ここにナシの木があるということを覚えていてもらえれば。会としてもナシの木を見守っていきたい」と話していた。