ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

甘みあり おいしい 「銀河のしずく」 定食で限定販売

(10/9)
「甘みがある」と銀河のしずくの日替わり定食を味わう来店者

「甘みがある」と銀河のしずくの日替わり定食を味わう来店者

 【花巻】県産オリジナル米「銀河のしずく」を使った定食の販売が8日、花巻市野田の花巻農協農産物直売所「母ちゃんハウスだぁすこ」内の「はんぐはぐ亭」で始まった。県内で生産され、首都圏に向けて出荷された本県の新たなブランド米は、「甘みがあって、おいしい」と人気を集めている。

 市農業振興対策本部(本部長・上田東一市長)は、銀河のしずくを広く市民に理解してもらうため、同日から1日100食、期間限定で定食の販売を始めた。

 ご飯のおいしさを引き出すため、「母ちゃん定食」(日替わり定食)として提供。同日は天ぷら定食で、注文する多くの家族連れらの姿が見られた。藤原アサ子さん(79)=同市石鳥谷町=は「初めて食べたが、甘みが感じられるおいしいご飯。機会があれば、また味わってみたい」と笑顔で頬張っていた。

 同産直店内でも同日から銀河のしずくの販売がスタート。入荷量が限られているため、1人2キロ(玄米)の限定販売となる。同農協営農推進部の葛巻繁幸産直課長は「定食もお米も限定での販売となるが、ぜひこの機会に銀河のしずくのおいしさを味わってほしい」とPRしている。

 銀河のしずくの定食は、同日から10日までの3日間のほか、今月15日から2017年1月28日までは毎週土曜日に販売される予定。同対策本部は、今月22、23の両日に同農協本店(同市野田)で開催される同農協農業まつりで銀河のしずくの試食提供を実施する。