ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

新たな文化を発信 県高文祭 遠野で総合開会式

(10/15)
県高文祭総合開会式で演舞する花巻農鹿踊部

県高文祭総合開会式で演舞する花巻農鹿踊部

 第39回県高校総合文化祭(県教委、県高校文化連盟主催)の総合開会式は14日、遠野市の市民センターで県内各校から生徒ら1000人が参加して行われた。「ふるさとの風よ吹け 新たな物語を咲かせ ~遠野と花巻より~」をテーマに、生徒たちが朗読や郷土芸能、合唱、吹奏楽演奏など多彩なステージを披露し、新しい岩手を創り出す「文化の力」を発信した。

 総合開会式では、生徒企画委員長の長山未来さん(遠野2年)が「柳田國男や宮沢賢治が豊かな自然から得た発想、想像力を作品に託したように、私たち一人ひとりが文化活動を通じて新たな物語を発信していきたい」と手話を交えてあいさつ。県高文連の髙橋隆会長(盛岡四校長)が「生徒たちの取り組みが人々に感動と希望を与え、岩手の未来に大きな役割を果たしてくれるものと期待している」と激励した。

 ステージ発表では、花巻北放送部の菅野英里さん(2年)が賢治の「双子の星」を情感豊かに朗読したほか、花巻農鹿踊(ししおどり)部が春日流鹿踊を演舞。また、筝や合唱、吹奏楽演奏も行われた。幕あいには、語り部による民話や劇で、遠野の歴史と文化を紹介。各校の生徒たちが郷土愛に満ちた舞台を繰り広げた。

 県高文祭は、7カ月間にわたる高校生の最大の文化イベント。書道、美術工芸、合唱、演劇など20部門があり、既に終了した部門を除き12月まで開催される。