ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

作品それぞれに物語 北村さんが水彩画展 花巻

(10/20)
ギャラリーBunで初の水彩画展「花と人と」を開いている北村さん

ギャラリーBunで初の水彩画展「花と人と」を開いている北村さん

 花巻市藤沢町の北村敦子さんの水彩画展「花と人と」は、同市円万寺のギャラリーBun(ぶん)で開かれている。鉛筆画を加えた人物、静物画25点を展示。優しく語り掛けてくるような作風が印象的だ。

 北村さんは岩手大教育学部特設美術科卒。県立高校に勤務する傍ら創作を続けてきた。初の個展となる本展には、デッサン会で描いた作品を中心に出展。水彩画の奥深さを見せている。

 作品それぞれにストーリー性があり、淡いトーンの中に描かれた人物やボタン、シャクナゲなど花々の表情からは気高さが伝わってくる。

 池のほとりにたたずむ若い女性をドラマチックに描いた「夏のおわりに」(P50)は一番の大作。手にした赤い麦わら帽子とユリ、背景の雲が移りゆく季節と寂寥(せきりょう)感を醸している。

 また、同題の音楽CDにインスピレーションを受けたという「bluemoon」(F10)は、青い月の光を受けて窓辺に立つ女性をミステリアスに描いた作品。全体を覆う透明感と女性の物憂げな表情に引き込まれる。

 作品について北村さんは「鑑賞した方が一枚の絵から物語を作り出せるように、人や花の持つ表情を大切に描いた。そこからいろいろ想像してもらえると作者としてはうれしい」と話している。

 同展は31日まで。火、水曜日休館。時間は午前11時~午後5時。最終日は4時まで。問い合わせは同ギャラリー=0198(23)7275=へ。