ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

阪神2位に喜び爆発 富士大・小野投手

(10/21)
阪神から2位で指名され、チームメートに胴上げされる小野投手=20日、富士大

阪神から2位で指名され、チームメートに胴上げされる小野投手=20日、富士大

「多和田先輩超えたい」

 20日に開かれたプロ野球ドラフト(新人選択)会議で、富士大の小野泰己投手が阪神から2位指名された。花巻市下根子の同大で豊田圭史監督らと会見に臨んだ小野投手は喜びを爆発させるとともに、念願のプロ入りへ意気込みを語った。

 午後5時30分ごろ、小野投手はやや緊張した面持ちで会見場入り。2位指名されると「高校時代に憧れていた甲子園球場で投げられるのは本当にうれしい」と笑みを浮かべた。

 阪神の印象について「若い選手が活躍しているチーム」と語り、同年代の藤浪晋太郎投手がいることから「自分も来年から活躍したい」と抱負を語った。尊敬する同大の先輩で西武に入団した多和田真三郎投手を引き合いに「プロでは勝てる投手になりたい。自信のある直球で打ち取って、多和田さんの1年目の7勝を超えられる成績を残したい」と目標を掲げた。

 岩手での成長を見守ってきた豊田監督は「すごく高い評価をしてもらい感謝している。ここがスタート地点。世界で活躍できるような投手を目指し、日々成長してほしい」とエールを送った。

 4年間練習をサポートしてきた学生コーチの青柳昴さん(4年)は「プロへの思いは誰よりも強かったと思う。多くの壁を乗り越えてきた。早くプロの舞台で投げる姿を見たい」と期待した。

 近日中にも球団関係者が指名あいさつで花巻を訪れる見込み。小野投手は今後、22日から宮城県で開かれる第47回明治神宮野球大会の東北地区代表決定戦に臨む。