ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

科学の甲子園県大会 一関一が総合2位

(10/23)
科学の甲子園県大会で総合2位になった一関一のメンバー

科学の甲子園県大会で総合2位になった一関一のメンバー

 高校生が科学的な知識と技術を競う「科学の甲子園」の県大会(県教委主催)が22日、花巻市北湯口の県立総合教育センターで開かれた。県内8校が出場し、盛岡一が総合優勝。2017年3月17~20日に茨城県つくば市で開かれる全国大会(科学技術振興機構主催)への出場を決めた。県南からは一関一、水沢の2校が出場し、一関一は総合2位となった。

 11年度に始まって6回目を迎えた大会には、盛岡一、盛岡三、盛岡四、水沢、一関一、釜石、福岡、盛岡中央の各校が出場。筆記競技と、▽決められた距離を正確に走る車の製作とレース▽物理分野▽生物分野-の3種類の実技競技を行った。

 盛岡一に続く総合2位となった一関一は、理数科の2年生男子生徒8人で編成。筆記競技2位、実技競技の物理、生物各分野でそれぞれ1位を獲得した。

 リーダーの佐藤瑞記君は総合成績について「準備不足の面も否めなかった。盛岡一に負けてしまって少し悔しい」と振り返り、「一つの法則にたどり着くまでには、いろいろな見方やアプローチの仕方がある。それが科学の面白さ。受験があるので参加できないが、後輩には打倒・盛岡一を目指してほしい」と期待した。

 競技結果は次の通り。

 ◇総合①盛岡一②一関一③福岡
 ◇筆記競技①盛岡一②一関一③水沢
 ◇実技競技
 ▽車の製作とレース①盛岡一②福岡③釜石
 ▽物理分野①一関一②盛岡中央③盛岡一
 ▽生物分野①盛岡一、水沢、一関一(3チームとも同点で1位)