ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

「新人王狙う」 阪神、指名あいさつ

(10/26)
阪神から指名あいさつを受けた後、金本監督のサインが入った入館証(左)と、プロ入り後の目標を記した色紙を手に笑顔を見せる小野投手=花巻市下根子の富士大

阪神から指名あいさつを受けた後、金本監督のサインが入った入館証(左)と、プロ入り後の目標を記した色紙を手に笑顔を見せる小野投手=花巻市下根子の富士大

小野投手(富士大)が意欲

 【花巻】プロ野球ドラフト(新人選択)会議で阪神から2位指名された富士大の小野泰己投手(22)は25日、花巻市下根子の同大で球団関係者から指名あいさつを受けた。憧れの世界に近づいた小野投手は「新人王を狙っていきたい。甲子園のマウンドでの全力投球を見てほしい」と語り、入団に前向きな姿勢を示した。

 阪神の佐野仙好統括スカウト、永吉和也スカウトディレクター、葛西稔スカウトが訪れ、小野投手と青木繁理事長、岡田秀二学長、豊田圭史硬式野球部監督と面談した。

 面談後に記者会見した小野投手は、球団から贈られた金本知憲監督のサインが書かれたドラフト会場入館証を手に満面の笑み。入団が決まれば同大からのプロ野球選手は4年連続となることから「先輩方に負けないように頑張りたい」と意気込みを示した。

 大学で一番成長したのは「ストレートで押していくピッチング」。阪神で目標とする選手には藤川球児投手を挙げて「ストレートの伸びが素晴らしい。どうしたら投げられるのか聞いてみたい」とプロ入りへ期待を膨らませた。一方、「緩急を付けることでストレートも生きてくる」とし、「100キロ前後の緩いカーブを投げたい」とさらなる成長も期した。

 葛西スカウトは小野投手について「肘を使える投手で、軟らかさの中に150キロを投げられる強さがある。バランスの良い投球フォーム」と評価した上で「ストレートをアピールしてほしい。長くやってほしいし、ローテーションに入って勝ち星を挙げて優勝に絡んでほしい」と期待した。

 今後の交渉日程は未定だが、条件提示などは次回以降行われる見通し。