ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

沖縄便復活へ人事交流 花巻、コザ両信金が協定

(10/27)
人事交流協定を締結した花巻信金の漆沢理事長(左)とコザ信金の上間理事長

人事交流協定を締結した花巻信金の漆沢理事長(左)とコザ信金の上間理事長

 花巻信用金庫(漆沢俊明理事長)と沖縄県沖縄市のコザ信用金庫(上間義正理事長)は25日、花巻市吹張町の花巻信金本店で人事交流に関する協定を締結した。今後、双方が定期的に職員を受け入れ、金融業務を通じて人材育成を図る。

 両信金は、取引先同士の商談会などを契機に2012年から交流している。人事交流については、北国と南国という環境を生かし、地域金融機関に求められる人材を育成していこうと合意。同日発着の花巻信金沖縄チャーター便運航に合わせて協定締結の場を設けた。

 締結式には、両信金から幹部職員が出席し、漆沢、上間両理事長が協定書を交わして成果を期した。

 席上、漆沢理事長は「当庫にとっては、花巻-沖縄便の復活と地方空港活性化に向けた取り組みの一環でもある。人事交流を実のあるものにし、両庫の絆を強めていきたい」とあいさつ。上間理事長も「コザは厳しい冬を、花巻は沖縄の夏を知ることで、地域に貢献できる信用金庫人の育成につなげていきたい」と交流に意欲を見せた。

 協定では、双方が3カ月を期限に職員(1年に1人)を受け入れ、それぞれの地域で業務経験を積むとしており、コザ信金は来年2月に、花巻信金は7月に最初の職員を派遣したいとの意向を示している。

 コザ信金は沖縄県唯一の信用金庫。12月には昨年に続き、花巻をPRする「わんこそば全日本大会沖縄コザ場所」を開催予定。今回のチャーター便では27日までの日程で関係者58人が来県し、宮沢賢治記念館や平泉の世界遺産などを見学。猊鼻(げいび)渓の舟下りやリンゴ狩りなども楽しんだ。