ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

賛否 英語で討論 県高校生大会 一関一A制し全国へ

(10/29)
高校生英語ディベート大会で優勝した一関一Aチーム

高校生英語ディベート大会で優勝した一関一Aチーム

 【花巻】高校生が共通の論題について英語で賛否を論じる2016年度県Kenji Cup高校生英語ディベート大会(県教委主催)が28日、花巻市北湯口の県立総合教育センターで開かれた。6校11チームが出場して討論した結果、一関一Aが優勝。同校は第1回大会から続く連覇を4に伸ばし、全国大会出場を決めた。

 グローバル化に対応した英語力の向上を目的に全国大会の県予選を兼ねて開催。盛岡一、盛岡三、不来方、花巻南、黒沢尻北、一関一の各チームがトーナメント戦で順位を競った。

 論題は「日本政府は、日本のすべての市民にベーシック・インカムを給付する社会保障制度を採用すべきである。是か非か。」。4人で構成する各チームが支持と反対の立場に分かれて討論。松本茂立教大教授、県内の英語教員や外国語指導助手が英語力や内容から勝敗を判定した。

 決勝は一関一Aと同Bの同一校対戦となり、Aチームは黒井駿君、小岩泰斗君、千田真衣子さん(以上2年)、八幡佑奈さん(1年)が優れた論陣と高い英語力を発揮して相手の主張を論破した。

 Aチームのリーダーで英語研究部長を務める黒井君は「他県の有力校とネットで練習試合を重ね、戦力を磨いた。4連覇の重圧があったが、決勝は本校対戦となり、部員12人が毎日目標を持って取り組んできた成果と感動した。一関一高として最高のチームに仕上げ、全国大会では上位を目指したい」と意気込みを示した。

 全国大会は12月10、11の両日、水戸市で開催される。