ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

「日本語の勉強大事」 花巻南高 外務省職員が講演

(11/1)
外務省の仕事を高校生に紹介する白石氏

外務省の仕事を高校生に紹介する白石氏

 外務省職員が高校生に講演する「高校講座」が10月27日、花巻市中北万丁目の花巻南高校で国際科学学系1~3年生114人を対象に開かれ、生徒が外交・国際問題や同省の仕事に理解を深めた。

 同学系が生徒の視野を広げるために毎年2回実施している行事「グローバルクロス」と位置付けて開かれ、同省経済局国際貿易課サービス貿易室経済連携協定交渉官の白石蔵人氏(41)が「外交と国際貢献」と題して自らの職務を紹介した。

 白石氏は、早稲田大卒業後に外務省入りし、日本大使館やテロ対策室、国際協力局などに勤務。そうした経験で培った判断能力やバランス感覚が現在携わっている経済外交においても生きているといい、「型にはまる必要はない。高校生の段階でいろいろな経験をしてほしい」と呼び掛けた。

 相手と自分の妥協点を見い出す交渉を実践している立場から、医師で作家の鎌田實さんの著書を引用し「1%でも相手の身になって考えることがすごく大事だ」と強調。

 長い人生を生きるために高校時代にすべきことは、体と心づくり、コミュニケーションとし、語学については「日本人なら日本語をしっかり勉強することが大事。言語能力がないのに外国語を勉強しても限界がある。いろいろな文章を読み、言葉の意味を分析、理解すること」と助言した。