ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

ランチ、ディナーに 花巻黒ぶだう牛

(11/2)
「花巻黒ぶだう牛フェア」のPRチラシ。5日から12月4日まで市内の飲食店や宿泊施設11カ所で味わうことができる

「花巻黒ぶだう牛フェア」のPRチラシ。5日から12月4日まで市内の飲食店や宿泊施設11カ所で味わうことができる

市内飲食店や宿泊施設11軒
5日からフェア

 地元特産のブドウで飼養した花巻市の黒毛和種ブランド「花巻黒ぶだう牛」の周知を図るフェアが、5日にスタートする。主催は「花巻黒ぶだう牛研究会」で、期間は12月4日までの30日間。市内の飲食店や宿泊施設で味わってもらうとともに、抽選による精肉のプレゼントも実施する。

 花巻黒ぶだう牛は▽市内の肥育農家で育成された黒毛和種▽エーデルワイン社のワイン製造で生じるブドウの搾りかすを一定基準で与えた牛▽枝肉格付3等級以上―を基準としたブランド牛。9月時点での肥育農家は市内9戸で、年間約120頭が生産されている。

 臭みがなく、脂が口の中でさらりと溶けていくのが特長。市民を中心により多くの消費者に味わってもらって需要拡大につなげようと、エーデルワインの新酒ができる時期に合わせ、毎年フェアを開催している。

 今回は、市内の旅館やホテル5軒と飲食店6軒の合わせて11軒の協力を得て実施。それぞれランチタイムやディナータイム、宿泊客用のメニューとして、シチューやステーキなどを提供する。

 これまで同様、フェアに合わせたプレゼント企画も用意。フェア参加の店舗や施設で期間中に食事し、簡単なアンケートに答えた人の中から抽選で10人に「花巻黒ぶだう牛のお肉」を贈ることにしている。

 市は今後、流通販路の拡大にも注力する方針。「研究会賛助会員の市内精肉店、飲食店、旅館に加え、今後は岩手畜産流通センターを通じて市内量販店に販売する流通体系も整え、流通量増加や認知度向上を図る」としている。

 参加店舗は次の通り。(順不同)

 割烹旅館廣美亭、結びの宿愛隣館、ホテル花城「レストランマグノリア」、ホテルグランシェール花巻「レストランオーブ」、ホテルフォルクローロ花巻東和、レストランベルンドルフ、日本料理新亀家、焼肉レストラン日和佐、ブーシュリー・ドゥ・キムラ、ビストロ・ル・キャバレー、レガーメ・ダ・オルト