ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

現地の声 ありのままに ネパール地震記録映画

(11/7)
「世界でいちばん美しい村」の特別試写上映会で歓談する(左から)石川監督、「*はなおと*」の仙波さん、安藤さん

「世界でいちばん美しい村」の特別試写上映会で歓談する(左から)石川監督、「*はなおと*」の仙波さん、安藤さん

復興応援へ試写会

 【花巻】花巻市大通りの市定住交流センター(なはんプラザ)で6日、2015年4月の大規模な地震で被災したネパールの復興を応援するドキュメンタリー映画「世界でいちばん美しい村」(石川梵監督)の特別試写上映会が開催された。映画に楽曲を提供している同市出身の男女による音楽ユニット「*はなおと*」のミニライブや、石川監督の講演も行われた。

 ミニライブでは「*はなおと*」の仙波明夏さんと安藤孝人さんが、東日本大震災を機に作った楽曲「んだなはん」の英訳版で、映画のエンドロールで使われている「Nda nahan」など3曲を披露。2人も今年10月にネパールを訪れたことに触れながら、思いを込めて歌い上げた。

 写真家でもある石川監督は、ネパール首都のカトマンズ北西にあるヒマラヤ山岳地帯のラプラック村を大地震直後に取材で訪問した。地盤が崩れている村では、モンスーンの季節が到来すると地滑りに巻き込まれる恐れがあるため、多くの村人が土地を捨てる決断をしたという。

 初監督した今作では、澄んだ目をした子供たちや助け合いながら生きる村人、神々と共に土地に残るという高齢者らの声を、ありのままに紡いだ。「世界で一番悲惨な村は、実は世界で一番美しかった。東北でこそ多くの人に映画を見てほしい」と期待を込める。

 同日は、県内外から約250人が来場した。同市里川口の佐々木利恵さんは「子供たちがとても純粋で、自分自身も元気づけられた気がした。これから興味、関心を持ってネパールを見守りたい」と話していた。

 映画は17年3月下旬から全国公開される予定。