ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

古里の自然 幻想的に 石鳥谷 板垣さんが写真展

(11/10)
写真展「季刻を感じて」を開いている板垣さん=石鳥谷図書館市民ギャラリー

写真展「季刻を感じて」を開いている板垣さん=石鳥谷図書館市民ギャラリー

 【花巻】2016年県芸術祭写真部門でグランプリを獲得した花巻市石鳥谷町のフォトイズム会員板垣弘清さん(80)の写真展「季刻(とき)を感じて」が石鳥谷図書館2階市民ギャラリーで開かれている。県内外で撮影した風景写真32点を展示。四季の自然が織り成す情景をドラマチックに見せている。13日まで。

 板垣さんは旧石鳥谷町で助役を務め、退職後は、写真をライフワークに撮影を重ねてきた。

 作品は、地元花巻をはじめ遠野、雫石、八幡平、県外では青森や秋田、福島、長野の山河、農村景観を題材にしている。撮影ポイントを厳選し、絶景の時を待つのが板垣さん流。自然がつくり出す表情を、独自の感性とカメラワークで捉えている。

 芸術祭賞に輝いた「イーハトーブの夜明け」は、今年6月に地元の大瀬川で撮影した作品。朝焼けに染まる水田の早苗と早池峰山をはじめとした遠方の山並みを、鮮やかな色彩とコントラストで幻想的に写し出した。

 また、葛丸渓流の「一の滝」や奥入瀬など水辺を題材とした作品は、巧みなスローシャッターで流れを演出。マイナスイオンを感じさせる作風が鑑賞者の目を引き付けている。

 板垣さんは「古里の原風景にこだわって撮影している。これからもイーハトーブの心象風景を作品にしていきたい」と話している。

 入場無料。時間は午前9~午後6時。最終日は午後3時まで。