ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

古里の表情を構成 「賢治の広場」で風景画展

(11/12)
「賢治の広場」で開かれている「花巻の風景画展」

「賢治の広場」で開かれている「花巻の風景画展」

 【花巻】花巻美術団体連絡協議会(似内顕也会長)による花巻市の風景を題材とした絵画展が11日、同市上町の「賢治の広場」で始まった。懐かしい記憶と重なる古里の表情を各作品が伝えている。29日まで。

 「花巻の風景画展―自然、街、くらしの再発見―」と題し開催。花巻出身の偉人・宮沢賢治の生誕120年を記念し、改めて古里の魅力発見につなげようと企画した。

 会場では、会員33人から寄せられた40点を紹介。賢治ゆかりの「イギリス海岸」にちなんだ作品や、市内の壁画と駅舎を組み合わせた幻想的な作品などが並んでいる。

 中には惜しまれつつ6月に閉店した「マルカン百貨店」を描いたものも。名物だった大食堂のソフトクリームと、笑顔の子供らを壁面に描いた構成が、当時のにぎわいを感じさせる。

 「賢治の広場」の柴田悦子店長は「どれも心に染みる作品で、昔の記憶も刺激され楽しい。ここはまちなかの『羅須地人協会』。皆さんの活動発表の場として活用してもらえれば」と話していた。

 開場時間は定休日の水曜を除き午前9時から午後6時まで。最終日は午後4時で終了する。問い合わせは「賢治の広場」=0198(24)0818=へ。